カードローンは繰り返し利用出来るが利用してはダメなことも!

カードローンは、銀行や消費者金融に関わらず、利用限度枠内であれば繰り返し利用が可能です。例えば、同じ月に数回借り入れすることも可能です。しかり、繰り返し利用出来るからと言っても、その行為自体は避ける必要があります。銀行や消費者金融は多重債務防止という義務があります。特に銀行は社会的な役割も大きく、消費者金融に比べより適切な対応が求められています。

先ず、カードローンで同じ月内に何度も借り入れする行為は、債務超過の可能性があり、融資側としても貸倒リスクが高まります。結果、途上与信の悪化となり、カードローンの利用限度額が減額されたり、利用停止といった可能性に繋がります。与信悪化は、返済遅延などの事故情報が一般的に知られているものの、利用頻度が多いということも影響することに注意が必要です。