即日で利用出来るキャッシングを使う際に押さえておくべき事とは

消費者金融会社は、貸金業法で定められている法律の下で営業しています。消費者金融会社が提供する個人向けの融資サービスであるキャッシングは、貸金業法で義務づけられている総量規制の対象となっており、即日でキャッシングを利用したいユーザーは総量規制について常に意識しておく必要があります。

総量規制では、年収の3分の1までが消費者金融会社が消費者に貸す事が出来る限度額の上限としています。さらに、この上限は、消費者が複数の金融会社からお金を借りている場合、その限度額の総額が年収の3分の1を超えていますと、新規に申し込みをしても受け付けてもらえません。

即日でキャッシングによる融資を受けるには、申し込みを金融会社の早い時間帯に行う事が必要です。その理由は、審査において在籍確認という申込者が提出した申込書の勤務先に実際に申込者が所属しているのかどうかを確認する作業が必ず行われ、それには申込者の勤務先が営業していなければいけないからです。

もし、在籍確認が出来ない場合は、勤務先が営業している時間帯に問い合わせをする事になりますので、翌日以降に審査結果が出るという事態になります。審査を通過するには、在籍確認はとても重要な要素ですので、在籍確認が出来る時間帯にキャッシングの申し込みをしておけば、即日融資も十分に可能になってきます。